利用限度額と利用可能額の違い

私は今年4月に新卒で就職したのですが、学生の時に使っていたクレジットカードを更新して使用しています。一人暮らしも始まったのでお金を使いすぎないようにカードの利用限度額を、学生のときと同じく、月に10万円の設定のままにしています。数か月前10万円を超えていないはずなのにクレジットカードでの支払いができませんでした。仕組みをよくわかっていなかったので確認のためDCカードのコールセンターに問い合わせ状況を説明したところ、支払日から翌月の支払日に10万円使えて、その日からまたリセットされるのではなく、例えば7万円の請求があり、支払い日にその7万円が引き落とされるとその枠が空く、つまり、締め日とは関係なく、引き落としが完了するまでは利用可能額は減った状態のままであるということでした。今回は別のカードを持っていたのでそのカードで支払うことができましたが、この違いを勘違いしたままだと、いつか買おうとした商品をレジであきらめざるを得ないという気まずく恥ずかしいことになっていたと思います。早めに確認できてよかったと思っていますが、買い物はまだあきらめればいいですが、公共料金の支払いができなくなった場合にはかなり焦ると思います。新社会人の皆さんは特にお気をつけて!