クレジットカードは普段の生活に使えるもので作るのが一番

広島が本社となるゆめタウンというスーパーでの利用が特に便利なゆめカード。100円で1.5円のポイントがつく上、クレジットカードの日など、利用金額に応じてポイントがつくので、いつもこのスーパーで買い物をする私にとってはとてもお得です。普段の食品を購入するときって、何度も足を運ぶのが面倒なため、生活用品も含め一回あたり3000円以上使うのは普通です。それを一ヶ月の間に複数回繰り返すので、クレカの日を狙っていけば500円の値引き件は、すぐに出てくるのです。今では毎回値引き券を利用するような感覚になっています。そんな私もクレジットカードって、「たくさん使ってしまいそう」「いくら使ったかわからなくなりそう」「安全性は大丈夫なの?」と、色々な不安がありましたが、普段の生活に使用頻度が高ければ高いほど、毎月の明細がくるとひと月に使った金額が逆に管理できますし、万一不審なことがあってもすぐに気がつくことができるのではないかと感じます。周りから「せこい」と言われるくらいの私なので、当然年会費は無料。賢い主婦を目指すなら、利用頻度の高いものでクレジットカードを作り、まとめて利用するというのが一番良いやり方だと思います。