関西交通系ではエメラルドスタシアカードがダントツで便利

大阪梅田への通勤で阪急電車を利用する私にとって一番便利なカードがエメラルドスタシアカードです。
交通系ICカードピタパにクレジット機能がついたカードですのでこれ一枚で電車やバスに乗れてお買い物もでき、そのつどポイントも付与されるのでとてもお得に利用できます。
阪急電車、阪神電車、JR西日本を利用する際は事前のチャージなしで後からクレジットで引き落としされ、その際にひと月の乗車数に応じて乗車賃が自動的に割引してくれるのがありがたいです。
もちろん定期券として利用することも可能です。
また、阪急百貨店、阪神百貨店をはじめとする阪急阪神系列のお店やセブンイレブン、タクシーやバスなどのお買い物や公共交通機関の利用の際にレジなどで提示すると割引やポイント付与あり、生活に密着したサービスだなと思っています。
関西圏に住んでいるとこれらの店舗はどこにでもあるのでポイントがたくさんたまって楽しいです。
普段は定期券もしくはICカードとして持ち歩いているのでコンビニでの買い物時に「ピタパで」と伝えれば店員さんにカードを渡すことなく、レジ横の機会にタッチするだけでお会計が終わるでスピーディに買い物を終わらせることもできて気に入っています。
さっと払ってシュっと立ち去るとなんだかできる女になった気分になれます。

JALカード利用でマイルを貯めて毎年無料で旅行する

私は飛行機で国内外旅行するのが好きなので、マイルが貯まるクレジットカードを利用しています。
飛行に乗ったときはもちろん、コンビニ・スーパー・薬局・ガソリンスタンドなどの日々の買い物や公共料金の支払いでもマイルが貯まります。
利用の仕方次第ではそのマイルが何倍にもなるので、考えながら上手に利用してマイルを貯めます。
カードで支払えるものはほとんどカードで支払っているので、月々の支払いは10万円超えています。

私が所持している「JAL普通カード」は年会費は2000円くらいですが、貯まるマイルを考えると、年会費はリーズナブルだと思います。
飛行機を乗る人には嬉しい、機内販売の割引や空港免税店の割引などがあります。
旅行傷害保険も付帯しているので、これ一枚持っていると安心だと思います。

搭乗マイルとショッピングで貯まったマイルを特典航空券に替えて、毎年無料で旅行しています。
国内線は少ないマイルで交換できるので頻繁に行けますが、もう少し貯めて海外も行ってます。
「陸マイラー」とインターネットでは呼ばれていますが、飛行機に乗らなくても日々の支払いだけでマイルをたくさん貯めることは可能です。
「JALマイル特約店」で通常の2倍マイルが貯まったり、JALマイレージモールを通して買い物をすると特別にマイルが付与されたり、そのような情報をしっかり知っておくと、よりたくさんマイルが貯まります。

Yahoo! JAPANカードの体験談

Yahoo! JAPANカードを利用始めてまだ間もないですが、めちゃくちゃ良いと思いました。
めちゃくちゃ良いと感じた利用は、普段使用している日用品をヤフーショッピングで買い物し、このカードで支払うだけでPayPayのポイントやTポイントがたくさん付きます。※PayPayをやられている方にはマストなカードだと個人的には感じています。
また、リアル加盟店での利用でも100円毎にTポイントが1ポイント付きます。※Tポイント提携先なら2倍も貰えちゃうんです。また税抜き100円ではなく、税込100円という点に取りこぼしが少なく、良心的だと感じます。
上記のように、めちゃくちゃポイントを貰える事が出来るので、このカードを利用するようになってからは、現金を使用する事がなくなってしまったほどです。
※電気科や水道代等の公共料金もこのカードを使用しています。

ポイント面だけでなく、補償面も非常に優れており、限度100万円のショッピング保険が付帯されているので、購入してから90日以内という縛りはありますが、破損・盗難などの事故による損害を被った場合に補償されるので、凄く安心できます。
年会費は無料なので、ぜひ一枚作って欲しいカードです。

初めてのクレジットカードはエポスカードでした

私は短大を卒業し20歳のころ、就職せずフリーターをしていました。実家で暮らしながらアルバイトをする生活で、日常的にサークル活動のようなものに参加。そこにお金をつぎ込んでいたため、実家暮らしなのに貯金はなく、常に金欠でした。
その頃、友人が他の友達の誕生日プレゼントを買うというので買い物に付き合いました。その時に向かったのがデパートのマルイでした。
私は買い物する予定はなかったので、ただウィンドーショッピングしているだけでしたが、友人がレジで支払いをする際エポスカードの入会の案内を受けていました。
横から話を聞くと、その時入会すると3000円分のポイントがもらえるということ。
私はその頃クレジットカードは持っておりませんでしたが、そのポイント欲しさに友人と一緒に入会することに。
クレジットカードの申し込みなので、もちろん働いている会社名や年収を記入しなければならないのですが、アルバイトでそんな大した金額も稼いでおらず、仕事もいくつか掛け持ちしていたため、正直かなり適当に、年収もざっくりとしか書きませんでした。それで審査が通り、クレジットカードを持つこととなったのです。
それから10年ほどになりますが、クレジットカード支払が必要な時はエポスを使っており、気づけばゴールドカードです。年会費も一切かからないため、私のように気軽にクレジットカードを持ちたい人にはおすすめです。

高還元率マルチカード

オリコの『Orico Card UPty』というカードを使用しています。このカードはリボ払い専用のカードですが、カードが到着後に1ヶ月の支払い額を利用上限に設定して、実質上一括払いのカードとして利用しています。
年会費は永久無料、還元率は常に1%なので、夫婦でメインカードとして10年以上使っています。
このカードは、還元率が良く、年間の利用額に応じてポイントのステージもアップしていくので、利用すればするほどお得なんです。年間100万円利用でポイントが1.7倍、年間200万円利用でポイントは2倍にまでなります。
なので、カード払いが可能な光熱費・生命保険・インターネットにスマホ代までオリコカード払いにしています。
あと、このカードのおすすめポイントの1つは、電子マネー機能がついている事です。
QUICPayかIDが選べます。我が家では、IDを選びましたが、コンビニ・ガソリンスタンド・スーパーや飲食店等でも使える店が多く、主人はこのカードで支払うことで、小銭が発生しないので特に喜んでいます。
キャッシュレス化が世の中でもようやく浸透して来ていて、気軽にIDが利用出来て嬉しいです。
高還元で戻ってきたポイントは、商品やギフトカードにも交換できるので、我が家は年間1万円は還元されています。

キャッシュバックを狙うならREX CARD(レックスカード)

クレジットカード利用者は主にポイント獲得を目指して利用していると思います。逆に言うとポイントがなければそこまでクレジットカードを利用するメリットがないと言えます。もちろん海外に旅行に行く際に便利だから、持っているだけで割引券が来るからなどもありますが、どちらにしてもメリットがなければ持っているだけで利用はしませんね。そんな中で、たまったポイント交換をして何かのものを安く買うことしかできないカードと、現金でキャッシュバックできるカードが存在します。私はポイントを使ってさらに無駄な買い物をするよりも現金キャッシュバックを狙ってREX CARD(レックスカード)を利用しています。このカードは通常会員で還元率1.25%(かつては1.75%というとんでもない還元率でしたが・・・)で、しかもキャッシュバックをしても手数料が取られません。カードが使える店の買い物はすべてカード決済していくと、知らない間にどんどん貯まり、数ヶ月でいつの間にか10000ポイントを超えます。特に旅行に行くときの飛行機チケットは全員分を一括で支払うとどんどん貯まります。もちろんコンビニでガムを買う時、床屋で散髪する時などもすべてカードです。ポイントは1000ポイントからキャッシュバックできるので、なんちゃらpayなど関係なく、日常生活ではほぼ現金を使用せずにポイントを貯めまくるのがお徳です。

ガソリンがお得に入れられて助かっています

私は今現在、クレジットカードを1枚だけ所有しています。その1枚というのがコスモザカードオーパスです。なぜ、数あるクレジットカードの中でコスモザカードを選んでいるのかというと、年会費無料なうえにコスモステーションでのガソリンの値引きの恩恵を受けることができるからです。年会費が無料なので、たくさん使わなければならないといったプレッシャーが全くありません。しかもETCカードも無料なのもうれしいです。そして私は車で良くドライブするのが好きなので、ガソリンが安くなるというのは非常に助かります。ちなみに値引き率は店舗によって若干の違いはあるものの、だいたい2~5円引きされています。月に3回くらいフルで満タンにしているので、年間にしたら非常に大きな値引きだと感じています。また、コスモザカードオーパスはコスモステーションでの利用に特化したクレジットカードではなく、WAON提携店で利用するとお得なんです。私が良く利用するイオンのスーパーやファミリーマートなどで毎月20日と30日に利用すると買い物代が5パーセントもオフにしてくれるんです。さらに5のつく日に利用するとWAONポイントが通常より2倍付与されるといったサービスもあります。とにかく持っていて損のない非常にメリットのあるクレジットカードだと思っています。

三井住友VISAカードが海外旅行でクレジットカードが役立ちました。

三井住友銀行で口座を開設した時に、クレジットカードの加入も一緒にどうかと勧められました。私は買い物などは現金派だったので、クレジットカードは作ったことがなかったのですが、年会費無料だったので何となく加入することにしました。
しばらくはクレジットカードを使用することはありませんでした。しかしある時、友人と初めての海外旅行に行くことになりました。友人は海外旅行経験者なので、色々と注意点やアドバイスなどを受けていました。その時に、現金は持ち歩かないようにと言われました。海外はスリが多いので、カードのみを持ち歩く方が安全だということでした。
実際に海外へ行きましたが、クレジットカードを持っていて本当に良かったと感じました。計算が苦手な私にとって、クレジットカード一枚でパパッと支払いを済ませられることは本当に有り難かったです。ストレスフリーで海外旅行を楽しむことができました。
それをきっかけに、頻繁に海外へ行くようになりました。翌月の支払い額さえしっかり把握しておけば、クレジットカードは怖いものでも何でもないんだとわかりました。
現在は海外以外でも利用するようになりました。ポイントも少ないですがつきますし、お得です。

クレジットカードは普段の生活に使えるもので作るのが一番

広島が本社となるゆめタウンというスーパーでの利用が特に便利なゆめカード。100円で1.5円のポイントがつく上、クレジットカードの日など、利用金額に応じてポイントがつくので、いつもこのスーパーで買い物をする私にとってはとてもお得です。普段の食品を購入するときって、何度も足を運ぶのが面倒なため、生活用品も含め一回あたり3000円以上使うのは普通です。それを一ヶ月の間に複数回繰り返すので、クレカの日を狙っていけば500円の値引き件は、すぐに出てくるのです。今では毎回値引き券を利用するような感覚になっています。そんな私もクレジットカードって、「たくさん使ってしまいそう」「いくら使ったかわからなくなりそう」「安全性は大丈夫なの?」と、色々な不安がありましたが、普段の生活に使用頻度が高ければ高いほど、毎月の明細がくるとひと月に使った金額が逆に管理できますし、万一不審なことがあってもすぐに気がつくことができるのではないかと感じます。周りから「せこい」と言われるくらいの私なので、当然年会費は無料。賢い主婦を目指すなら、利用頻度の高いものでクレジットカードを作り、まとめて利用するというのが一番良いやり方だと思います。

利用限度額と利用可能額の違い

私は今年4月に新卒で就職したのですが、学生の時に使っていたクレジットカードを更新して使用しています。一人暮らしも始まったのでお金を使いすぎないようにカードの利用限度額を、学生のときと同じく、月に10万円の設定のままにしています。数か月前10万円を超えていないはずなのにクレジットカードでの支払いができませんでした。仕組みをよくわかっていなかったので確認のためDCカードのコールセンターに問い合わせ状況を説明したところ、支払日から翌月の支払日に10万円使えて、その日からまたリセットされるのではなく、例えば7万円の請求があり、支払い日にその7万円が引き落とされるとその枠が空く、つまり、締め日とは関係なく、引き落としが完了するまでは利用可能額は減った状態のままであるということでした。今回は別のカードを持っていたのでそのカードで支払うことができましたが、この違いを勘違いしたままだと、いつか買おうとした商品をレジであきらめざるを得ないという気まずく恥ずかしいことになっていたと思います。早めに確認できてよかったと思っていますが、買い物はまだあきらめればいいですが、公共料金の支払いができなくなった場合にはかなり焦ると思います。新社会人の皆さんは特にお気をつけて!